スキンケアでアンチエイジング

最近ではテレビや雑誌などありとあらゆる所で、アンチエイジングという言葉を聞いたりします。そして現代のアラフォーと言われている女性達は、とてもアラフォーには見えない方が非常に多いのです。それはテレビだけではなく私の友人や知人にもたくさんいます。子供を持つ母親でさえ母とはとても思えない程の美肌をされている方もいるのです。お話を聞いてみるとやはり様々な日々の努力はしているようです。

もちろん何もスキンケアをしていないのに綺麗な方というのはいないはずです。「私は特に何もしていません」という方程かなりの美に対する意識が高く、並々ならぬ苦労と努力をされているのだと私は思います。スキンケアの中でもアンチエイジングという手法が世の中に出回ってきたのは、つい最近のことでこれまでは老化に対してそれ相応のスキンケアしかありませんでした。それ程アラサー・アラフォーの女性達の美意識というものが、昔の女性よりも高いということが言えるのではないでしょうか。

それでは、実際にアンチエンジンに良いとされるスキンケアとは何なのでしょうか。一般的にはとても難しく考えてしまうかもしれませんが、実は案外当たり前のことなのです。いかにスキンケアの基本を忠実に守って実行しているのか。メイクを落とし、洗顔をして化粧水、乳液や美容液でしっかりと保湿をしてあげることなのです。メイク落としにしてもしっかりと落としきれているのか、洗顔にしてもしっかりと毛穴の汚れまで落としきれているかなど、毎日ほんの少しの汚れが何十年もの間積み重なってしまい、その結果が老化に繋がってしまう原因なのです。私の場合は25歳を超えてからの肌質が随分と変わりました。たった一日疲れてメイクをきちんと落とさずに寝てしまったりしただけで、翌朝起きると顔が大変なことになっているのですから。それからは、どんなに疲れていてもメイクだけは落としてから寝るようになりました。ほんのちょっとの努力で翌朝のメークのノリは全然違います。そして週に2回は夜寝る前のパックをしています。最近ではドラッグストアや化粧品のディスカウントショップなどに行くと、50枚くらい大量に入った美容液入りのパックが色々な種類で売られています。大容量なので惜しげもなくバンバン使えるので、私のお気に入りスキンケアアイテムとなっています。このように私もほんの少しだけなのですが美に対する意識を持つだけで、前よりも肌質が変わったように感じています。毎日の当たり前を毎日欠かさず続けていくことがスキンケアで、アンチエイジングに繋がるのだと思います。